トピックス

進化していくネットと制作場の現状

ここ数年でパソコンが一気に普及し、誰しもがインターネットをするようになりました。
いまやパソコンだけでなく、携帯やスマートフォンをはじめ、今週末に発売されるiPadや
今年末にでるgoogleTVなど、ネットが出来るデバイスが増えてきています。
それと同時にネット業界の技術は凄いペースで進んでいます。
これからはスマートフォンででもflashができるとかなんとか。

よくセミナーなど私はいって勉強しますが、ネット業界の技術が進歩するたびに
覚えること+学んでいかないといけない部分が多く大変だったりします。
そして新しいものがでていく中で、同時に忘れちゃいけないのが

「クライアント、また使うユーザ視点」

が大事と思います。
新しいものを追い求めることも、後々に普及するから必要なことです。
でも今の制作の場で大事なのは、今抱えているお客様がどのような状況かを
考えていかねばならないのも大事なんです。

確かにwebデザイナーにとって、一番普及しているブラウザのインターネットエクスプローラ
の存在は厄介です(色々と微調整が必要なので、結構大変です。。。)
だけど、IE6の存在もまだまだ取り消してはいけない。
お客様がどういうのを求めているのか。こっちからの意見を押し付けるのでなく、
きちんと提案して納得いくものを作っていかねばならないのです。

ちょっと先日いったセミナーで、新しいものを吸収しながらも、現場での状況が
かみ合わなくて心がすっきりしませんでした。
という私は新しいもの好きではありますが、部分的に取り入れて頑張ろうと思います。