トピックス

ウェブを制作って実は大変なんです。

結構簡単に思われがちなweb制作。実は結構大変だったりします。
どこがどう大変なの?を簡単にご紹介してみようと思います。

【1.色の見え方が統一しない?】

写真などの場合、色の調整を行いますが・・・モニターによって色の見え方が異なります。
各メーカーのモニターの種類や大きさ、個々のモニターの設定などで全然違ってみえるのをご存知でしたか?
会社で制作したものを家の自宅で確認することもあるのですが、その場合も色が薄く感じたりとか、
思ってた色味でないこともあったりと色の問題だけでも大変だったりします。


【2.ブラウザーによってウェブサイトの見え方がちがう?】

~そもそもブラウザってなによ??~

インターネットを閲覧するために使うソフトウェアを指します。
ブラウザにはfirefoxOperaChromeなど色んな種類が存在します。
大概の場合、パソコンを買ったときにInternet Explorer(以下IE)というブラウザが入っています。

またブラウザにはバージョンがあります。
ユーザーの意見を取り入れて商品がだんだん使いやすいように進化するように、
ブラウザもユーザーが使いやすいように進化しています。

上で長々とブラウザについて紹介しましたが、ここで問題としたいのは
ブラウザの種類やバージョン、またMacかWin
dowsでもウェブサイトの見え方が異なってくることです。
ウェブサイトを構築するには専門の知識が必要になるのですが、その基準がブラウザによって異なり、
全てのページで同じように見せるというのは大変だったりします。
ウェブサイトが、なんか崩れてみえるんだけど?という問題点は、上の基準が異なることで発生します。
またIE6などの古いバージョンであるとウェブサイトを構築する知識の基準も低いため、制作者には悩ましい存在です。

【デザイナーはイラストレーターではない】

よくお客様でイラストをサイトに入れてほしいといわれる方は結構おられます。
ですが、デザイナーはデザインをするのにはプロであっても、イラストに関しては素人だったりします。。。
私もお仕事で受けたことはありますが、落書きの延長くらいのレベルでしかかけません。
よくデザイナーで利用する手法が、写真を線画でなぞりイラスト風に見せること
写真をベースにするので、これは大概のデザイナーなら出来ます。ただしポーズを変えたいとかなるとベースのものがないので困ってしまいます。
また絵も人によって癖があり、何パターンも絵を使い分けてかくのは相当難しかったりします。
それがやっぱり出来るのはデザイナーでなくイラストレーターという職業にあたります。
ですが、できるだけお客様の要望には応えたいと、お客様から指示を受けた際は頑張って描いています。
この間もイラストがお客様に喜ばれて、頑張って描いてよかったと大変嬉しく感じました。

長々と書いてしまいましたが、やっぱりお客様にいいものを提供したいからこそわかってもらいたい。。。とおもい、今回は書いてみました。日々勉強することはいっぱいですが、やっぱりお客様に喜ばれてこそデザイナーの仕事はやりがいがでてきますので頑張りたいと思います!